醒めない悪夢が値上がり 買取も増加 採用率UPで需要増?

マキシマム・クライシスで登場した【醒めない悪夢】です。

最近になってこのカードが良く売れています。

また買取告知をするところが増えています。

それらを見ていきましょう。

スポンサーリンク




醒めない悪夢について

永続罠
「醒めない悪夢」の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):1000LPを払い、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象としてこの効果を発動できる。
そのカードを破壊する。

1000のライフコストを払うことで表側表示の魔法・罠カードを破壊する効果を持っています。

ではこのカードの価格を見ていきましょう。

現在の相場は?

12月13日現在、スーパーは200円くらい、シクは700円くらいです。

1か月ほど前は100円未満でスーを買うことが出来ましたし、シクでも200~300円で売れているものもありました。

通販でもだいぶ売れており、お取り扱い店舗数が半分以下に減っています。

かなり需要があることが分かりますね。

買取価格情報


↑200円買取


↑150円買取


↑150円買取

150円以上の買取をするところも増えてきています。

以前と比べると買取リストに載る機会が増えましたね。

値上がりの理由は?

環境で活躍しているデッキのメタとして採用率が上昇し、需要が上がったからでしょう。

【セフィラ】にはペンデュラムメタとして機能しますし、彼岸にも【スキルドレイン】や【王宮の勅命】などの対策として使えます。

またフィールド魔法をキーカードとするデッキも多いので、それらに対しても有効ですね。

最近ではサイドはもちろん、メインデッキへの採用も目立ってきています。

今後の採用率次第でもう少し上がる可能性もありますので、動向に注目ですね。

再録の可能性は?

最近、MACRから【盆回し】が再録されました。

【醒めない悪夢】は同じパックに収録されているカードなので、再録される可能性があります。

近々再録があるとすれば、2018年2月10日に発売する【RARITY COLLECTION(レアコレ2)】でしょう。

環境での活躍や価格などの考慮すると、再録される可能性はあまり高くないと思います。

とはいえレアコレで再録されると、シクでも価値が下がりやすいのでリスクが高いです。

集めすぎには注意が必要ですね。

再録されなくてもとんでもない価格に高騰!ということにはならないでしょうし、微妙かなと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする