トゥーンのもくじが高騰 買取価格も跳ね上がる 閃刀姫の影響

STRUCTURE DECK-ペガサス・J・クロフォード編-で登場した【トゥーンのもくじ】です。

最近になってこのカードが高騰しています。

また買取価格も跳ね上がっています。

早速ですが、見ていきましょう。

スポンサーリンク




トゥーンのもくじについて

通常魔法
(1):デッキから「トゥーン」カード1枚を手札に加える。

魔力カウンターを乗せるために使われることが多いですね。

このカードは16年前に登場したかなり古いカードです。

デュエリストパック-決闘都市編-で再録されていますが、それも2年半前なので現在では絶版となっています。

現在の価格はいくらくらいでしょうか?

現在の価格は?

2月25日時点でのノーマルやレアは500円くらい、スーパーは700円くらいです。

型番や状態によって価格が変わるので、もう少し高いものもあります。

通販では売り切れ続出となっています。

スーパーレアは1000円以下のところは売り切れていました。

買取価格情報


↑ノーマル600円買取、スーパー1100円買取


↑ノーマル・レア700円買取、スーパー1100円買取


↑ノーマル500円、スーパー1000円買取

ノーマルとレアは500円以上が多く、スーパーは1000円以上のところが多いです。

買取告知も急増していますね。

高騰の理由は?

2月24日に発売したデッキビルドパック【ダーク・セイヴァーズ】に収録されている【閃刀姫】の影響による高騰でしょう。

閃刀の魔法カードには、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合に、追加効果が適用されます。

その条件を1枚で満たすことのできる【トゥーンのもくじ】が注目されています。

絶版で入手も難しいため、高くなりました。

今なら高く売れるので、余らせている方は売る準備をしておいた方が良さそうです。

関連カードについて

3枚目の【トゥーンのもくじ】のサーチ先として、【トゥーン・サイバー・ドラゴン】が使われています。

トゥーン・効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1600
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。
(3):自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、
相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、このカードは直接攻撃できる。

2015年5月25日に発売した【クラッシュ・オブ・リベリオン】に収録されているカードです。

1枚採用が多いですが、絶版で入手が難しいため、良く売れています。

ヤフオクやメルカリでは100~150円くらいで売れています。

売れている件数も増えているので、注目ですね。

今回はトゥーン関連が値上がりしてたので、調べてみました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



『トゥーンのもくじが高騰 買取価格も跳ね上がる 閃刀姫の影響』へのコメント

  1. 名前:タムニイ 投稿日:2018/02/26(月) 11:08:04 ID:dd2b23788 返信

    初動にくらべて閃刀機ーエンゲージが値上がりしてます

    • 名前:いるみん 投稿日:2018/03/03(土) 21:32:31 ID:bb14d3c04 返信

      情報提供ありがとうございますm(__)m
      記事に使わせていただきました。