純銀製ブルーアイズの価値は高い 気になる相場と買取はいくら?

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 「青眼の白龍」 20th ANNIVERSARY SILVER EDITION (純銀製)です。

純銀製ブルーアイズの相場と買取価格を調べてみました。

早速ですが、見ていきましょう。

まずは純銀製ブルーアイズの詳細から

スポンサーリンク




純銀製 青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)について

商品名:遊戯王OCG デュエルモンスターズ 「青眼の白龍」20th ANNIVERSARY SILVER EDITION (純銀製)
入手方法:20th ANNIVERSARYキャンペーンに応募
総数:800個限定(計4回のキャンペーンで1回あたり200個)

【CYBERNETIC HORIZON】と【SOUL FUSION】の2回のキャンペーンはすでに終了しており、商品の送付も終わっています。

次回のキャンペーンは2018年10月13日に発売する【SAVAGE STRIKE】となっています。

応募方法や期間などの詳細は公式サイトよりご確認ください。

純銀製ブルーアイズの応募詳細はこちら

3回目のキャンペーンとなるため、これで600個となります。

10月2日時点での枚数は400枚ですが、相場はどうなっているでしょうか?

気になる相場と買取価格は?

2018年10月2日時点での相場は330000~350000円くらいです。

ヤフオクでは35万円前後で落札されており、メルカリでは33万円くらいで売れています。

ちなみに7月上旬ごろは60万円近い価格で取引されていました。

流通数が200個から400個になったことにより、値下がりしたようです。

【SAVAGE STRIKE】の分は12月上旬ごろに発送される予定なので、その頃にはもう少し下がりそうですね。

この様子だと30万円以下まで落ちてしまいそうですね。

それでも高いですが・・・。

閲覧タイミングによっては価格が変動しているかもしれません。

最新の相場はヤフオクやメルカリでもチェックすることができますよ。

ヤフオクで価格をチェック

メルカリで価格をチェック

買取情報については、告知しているところはほとんど見かけません。

高額カードをお取り扱いしているショップで確認するのが良さそうですね。

ちなみに35万円で買取をしたところもあるようです。

上記は9月15日なので少し前となります。

現在でも30万円くらいで買取をしているショップがありそうですね。

その他情報

本日、世界大会2018(WCS2018)のプロモカードの価格を改めて調べました。

以前よりもだいぶ動いていたのでお知らせします。

価格が気になる方は該当記事をご覧ください。

WCS2018のプロモカードの相場はこちら

高額プロモは価格変動が激しいので注意が必要ですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



『純銀製ブルーアイズの価値は高い 気になる相場と買取はいくら?』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018/10/03(水) 02:19:19 ID:927be3fda 返信

    ミラクルコンタクトやや上がってますね

    • 名前:いるみん 投稿日:2018/10/11(木) 21:43:50 ID:c8d68e745 返信

      情報提供ありがとうございましたm(__)m

  2. 名前:ボンコツ 投稿日:2018/10/18(木) 20:03:20 ID:8748b8a43 返信

    純銀の買取価格は8月頃は30万円〜32万円でしたが今は24万円〜25万円ですね。

    先週日曜日に秋葉原の某カードショップで買取の場面に遭遇しましたが「24万5千円」でした。