霞の谷の幼怪鳥が値上がり 買取も増加 ドラグニティ強化による影響

DUEL TERMINAL -反撃のジャスティス!!-で登場した【霞の谷の幼怪鳥】です。

最近になってこのカードが良く売れています。

また買取も増えてきています。

早速ですが、見ていきましょう。

スポンサーリンク




霞の谷の幼怪鳥について

チューナー(効果モンスター)
星2/風属性/鳥獣族/攻 400/守 600
このカードが手札から墓地へ送られた時、
このカードを墓地から特殊召喚できる。

手札から墓地へ送られた時、自己再生する誘発効果を持っています。

2008年9月22日より稼働となったデュエルターミナル第3弾のカードです。

その後、デュエルターミナルクロニクルI-覚醒の章-に再録されました。

このカードの価格はいくらくらいでしょうか?

現在の価格は?

4月8日時点での相場は200~300円くらいです。


↑ショップ価格

値上がり傾向にあることが分かりますね。

買取価格も調べてみました。

買取価格情報


↑150円買取


↑150円買取

強化買取をするショップが出てきていますね。

150円で買取をするショップが多いようです。

店頭でも売れているのでしょう。

値上がりの理由は?

2018年4月14日に発売する【CYBERNETIC HORIZON】でドラグニティが強化されるからでしょう。

様々なドラグニティの新規カードが登場することが決まっています。

これによりドラグニティデッキで採用されていた【霞の谷の幼怪鳥】が注目されています。

【ドラグニティナイト-ガジャルグ】の効果で【霞の谷の幼怪鳥】を墓地へ捨て、その効果で特殊召喚して、更なるシンクロ召喚へつなげることが出来ますね。

とはいえ【霞の谷の幼怪鳥】は、ドラグニティデッキへの採用率があまり高いとは言えません。

カード種類の増えた現在でも結局は採用されず・・・といったことも考えられるので、ご注意くださいね。

仮にそうなったとしても、パック発売後には一時的に高くなることが予想されます。

売る予定の方は、パック発売まで待った方が良いでしょうね。

【霞の谷の幼怪鳥】が値上がりしているとの情報をいただいたので調べてみました。

情報提供してくれた方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
スポンサーリンク