パワーコードリンクの初動相場情報 再録枠の盆回しやトーチは?

12月9日に発売したストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-です。

このデッキに収録されているカードの相場を調べてみました。

再録枠の【盆回し】や【トーチ・ゴーレム】が注目されましたね。

それらを含めた主なカードについてまとめました。

<商品詳細>
発売日:2017年12月9日
定価:税込1080円

スポンサーリンク




パワーコード・リンク(SD33) 収録カード相場情報


パワーコード・トーカー

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左/右/左下】
モンスター3体
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
このカードのリンク先の自分モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、元々の攻撃力の倍になる。

レート:100

ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-の表紙を飾っているカードですね。

比較的安価に手に入るようです。


LANフォリンクス

リンクモンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1200
【リンクマーカー:左下/右下】
モンスター2体

レート:200~250

今回の新規の中では一番高いカードですね

通販ではこれよりも安く売っているところもありますが、ヤフオクやメルカリでは200円以上になっています。


トーチ・ゴーレム

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守 300
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドに「トーチトークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)2体を
攻撃表示で特殊召喚する事によって相手フィールドに特殊召喚できる。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚はできない。

レート:150~200

再録カードの中では人気がありますね。

絶版で高騰しましたが、この再録によりかなり安く入手できるようになりましたね。

盆回し

速攻魔法
(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、
その内の1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、
お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。

レート:200~250

同じく再録枠の【トーチ・ゴーレム】よりもやや高くなっているように思えます。

このカードも入手しやすくなりましたね。

その他カードのついてはかんたんに下記にまとめました。

<新規スーorウル>
シーアーカイバー スー 50~100
フレイム・バッファロー スー 50
レディ・デバッガー スー 50~100
セグメンタル・ドラゴン ウル 50

<優良ノーマル(再録カード)>
ジュラゲド
スカル・マイスター
ドロール&ロックバード

上記カードはだいたい1枚50円くらいです。

他にも【サイバース・ガジェット】や【幻銃士】などが入っていますが、あまり値段は付かないようです。

SD33の収録カードリスト

SD33-JP001 《ドングルドングリ》
SD33-JP002 《ガベージコレクター》
SD33-JP003 《シーアーカイバー》 Super
SD33-JP004 《フレイム・バッファロー》 Super
SD33-JP005 《レディ・デバッガー》 Super
SD33-JP006 《アンチエイリアン》
SD33-JP007 《ストームサイファー》 N-Parallel
SD33-JP008 《セグメンタル・ドラゴン》 Ultra
SD33-JP009 《サイバース・ガジェット》 N-Parallel
SD33-JP010 《トーチ・ゴーレム》 N-Parallel
SD33-JP011 《ジュラゲド》
SD33-JP012 《幻獣機テザーウルフ》
SD33-JP013 《輪廻天狗》×2
SD33-JP014 《スカル・マイスター》
SD33-JP015 《同族感染ウィルス》
SD33-JP016 《ゴブリンドバーグ》
SD33-JP017 《幻銃士》
SD33-JP018 《A・ジェネクス・バードマン》
SD33-JP019 《魔導雑貨商人》
SD33-JP020 《クラスター・ペンデュラム》
SD33-JP021 《ドロール&ロックバード》
SD33-JP022 《サイバネット・ストーム》
SD33-JP023 《ナイト・ショット》
SD33-JP024 《死者への供物》
SD33-JP025 《禁じられた聖杯》
SD33-JP026 《スケープ・ゴート》
SD33-JP027 《光の護封剣》
SD33-JP028 《名推理》
SD33-JP029 《ワン・フォー・ワン》
SD33-JP030 《盆回し》
SD33-JP031 《パケットリンク》 N-Parallel
SD33-JP032 《荒野の大竜巻》
SD33-JP033 《蟲惑の落とし穴》
SD33-JP034 《業炎のバリア -ファイヤー・フォース-》
SD33-JP035 《トラップ・スタン》
SD33-JP036 《安全地帯》
SD33-JP037 《リビングデッドの呼び声》
SD33-JP038 《無謀な欲張り》
SD33-JP039 《透破抜き》
SD33-JP040 《パワーコード・トーカー》 Ultra
SD33-JP041 《トラフィックゴースト》 N-Parallel
SD33-JP042 《LANフォリンクス》 N-Parallel

再録枠が豪華で、優良カードが多いので、そこそこの価値となるカードが多いです。

そのため、突出して高いカードはありませんね。

SD再録後に、規制するという例があるので、すぐに規制されるカードがこの中にあるかもしれませんね。

特に【トーチ・ゴーレム】や【盆回し】は環境で活躍しましたし、3積みが多いので、準制限へ・・・という可能性も。

どうなるか分かりませんが・・・。

余談

最近のストラクチャーデッキはワンコインで投げ売りされることが増えています。

再録が豪華とはいえ、今回もそうなってしまうということも考えられますね。

ここのところデッキは定価で買ってないので、今回も様子見でいいかなーっと思っています。

どうなるでしょうか・・・?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする