幻獣機オライオンがさらに高騰 買取価格も高い

プライマル・オリジンで登場した【幻獣機オライオン】です。

最近になってこのカードがさらに高騰しています。

買取価格も上がってきています。

早速ですが、見ていきましょう。

※2018年4月10日に価格を修正しました。

スポンサーリンク




幻獣機オライオンについて

チューナー(効果モンスター)
星2/風属性/機械族/攻 600/守1000
自分のメインフェイズ時に墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
手札から「幻獣機」と名のついたモンスター1体を召喚する。
自分フィールド上にトークンが存在する限り、
このカードは戦闘及び効果では破壊されない。
また、このカードが墓地へ送られた場合、
「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚できる。
「幻獣機オライオン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

幻獣機共通の耐性に加え、自身を墓地から除外し幻獣機を召喚する起動効果、墓地へ送られた場合に幻獣機トークンを特殊召喚する誘発効果を持っています。

デメリットのないチューナーで、【幻獣機】以外のデッキでも採用が増えています。

トークン生成効果はシンクロだけでなく、リンク召喚にも使えますね。

ではこのカードの価格を見ていきましょう。

現在の相場は?

4月10日時点での相場は500~600円くらいです。

通販やヤフオク、メルカリなどで高くなっています。


↑ショップ価格
どんどん値上がりしていますね。

600円未満で販売するショップがなくなっています。

ちなみに12月18日時点では200円くらいでした。


↑以前のショップ価格

この時点では上がり始めたばかりでした。

それから4ヶ月近くでかなり上がりましたね。

最新の価格はヤフオクやメルカリでもチェックすることが出来ます。

ヤフオクで価格をチェック

メルカリで価格をチェック

買取価格情報


↑600円買取


↑500円買取

600円買取のところまでありました。

500円くらいの買取のショップが多いようです。

ちなみに12月中旬頃は150円くらいでした。

高騰の理由は?

このカードは様々なデッキに採用され始めています。

特に大会では【植物リンク】や【ABC】などで使われて、結果を残しました。

シンクロ召喚にもリンク召喚にも生かせるので、需要が高いようです。

このカードが収録されている【プライマルオリジン(PRIO)】は絶版です。

入手が難しいことも影響してそうですね。

基本的には1枚採用のカードとなるので、500円を超えないだろうと思っていましたが、超えそうな勢いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
スポンサーリンク




『幻獣機オライオンがさらに高騰 買取価格も高い』へのコメント

  1. 名前:影郎 投稿日:2017/12/19(火) 01:46:37 ID:6adcdc30f 返信

    ハリファイバーとオライオンでサモンソーサレスを出すことでトークンを指定しデビルフランケンを疑似サーチするという動きもあるみたいですね
    効果が無効になるので一度墓地に送ってファイアウォールなどの回収手段が必要ですが面白い動きなので各融合モンスターも合わせて見ておくといいかもしれません

    • 名前:いるみん 投稿日:2017/12/20(水) 00:25:27 ID:231024325 返信

      補足ありがとうございますm(__)m

      確かに面白い動きですね。
      ひと手間必要ですが、制限カードをサーチできるようですし・・・。