「竜の霊廟」が値上がり 買取価格も上がる セフィラで活躍中

新年あけましておめでとうございます。

今年一発目の更新は、ストラクチャーデッキ-青眼龍轟臨-で登場した【竜の霊廟】についてです。

最近になってこのカードが良く使われており、値上がりしています。

そちらを見ていきましょう。

スポンサーリンク




竜の霊廟について

通常魔法
「竜の霊廟」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。
さらにこの効果で墓地へ送られたモンスターがドラゴン族の通常モンスターだった場合、
デッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

ドラゴン族をデッキから墓地へ送り、それが通常モンスターなら追加でもう1枚墓地へ送る事ができる効果を持っています。

ドラゴン族専用の【おろかな埋葬】のような効果ですね。

ではこのカードの価格を見ていきましょう。

現在の相場は?

レアで300円くらい、スーパーレアは400円くらいです。

↑スーパーレアのショップ価格

ここのところ通販の在庫も減ってきており、値上がり傾向にあります。

スーパーレアの方がやや高いですが、レアの方も高くなってきています。

買取価格情報


↑400円買取


↑400円買取


↑400円買取

400円買取のところが増えていますね。

レアでもスーレアでもほぼ同じ価格で買取が行われています。

強化買取が増えているので、店頭でもよく売れているのでしょう。

値上がりの理由は?

様々なデッキで採用されているからでしょう。

【セフィラ】、【植物リンク】、【覇王魔術師】などに採用され、活躍しています。

上記のデッキが大会で活躍しているのが主な値上がりの理由でしょう。

このカードは1年半前に発売した【デュエリストパック-王の記憶編-】でレアにて再録されました。

その時は50~100円くらいに落ち着きました。

今となっては絶版となり、さらに需要が上がったことによって値上がりしてしまいましたね。

今後も再録や規制などがない限りは、一定の価格を維持しそうですね。

余談

冒頭にも書きましたが、新年あけましておめでとうございます。

昨年12月に【わふーの遊戯王転売生活!】から移転したので、早いものでこちらも1か月が経過しようとしています。

移転前から見てくださっている方、移転先で見てくださるようになった方、今年もよろしくお願いします。

今年は、365日休まず更新することを目標にやっていきます。

昨年は休んでしまう日が多かったので、今年は頑張りたいと思っています。

今後についてですが、今まで通りの更新と、個人的に気になったことについてまとめていく予定です。

普段はあまり扱わないことも書いていく予定なので、お楽しみに。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



『「竜の霊廟」が値上がり 買取価格も上がる セフィラで活躍中』へのコメント

  1. 名前:ウォーカー 投稿日:2018/01/02(火) 19:49:58 ID:bf8b5a6e6 返信

    今年もよろしくお願いいたします。
    それはそうと、セブンネットでVジャンプの予約が始まってますね。
    ダークヴルムと覇王門零のセットも採用率が高めなので、しばらくしたらトリックスターと合わせて余剰分は放流ですかね。

    • 名前:いるみん 投稿日:2018/01/03(水) 17:13:12 ID:0ee962120 返信

      こちらこそ今年もよろしくお願いしますm(__)m

      情報ありがとうございます。
      いつもよりもVジャンプの予約スタートが早いですねー。
      また調べてまとめますね。